宇都宮での研修

先日の事。
NFテラピーのスクール生徒さんに技術研修の為、逢いに行った。
通常であれば、目黒にお越し頂くのだけど、
今回はどうしても生徒さんにやむおえない事情があり、
宇都宮の方へ。
折角なので栃木県に住む妹家族に息子を預かってもらった。2年ぶりの家族との再会だった。

姪っ子、甥っ子が
『早く早く』とLINEが鳴り止まない。
故郷に似た妹家の周辺を車で走っているとタイムスリップしたような感覚になった。

この1年と開業してからの年月を思い出しながら息子を妹家族に預けて
生徒さんの元へ向かった。

これから開業される生徒さんに
技術だけではなく、私が大事に想っている事を伝え続けた。
何より、自分自身が一番、
ケアしないと
『お客様を癒せない』事
『自分を大事にする』が何よりも大事だと言うこと。

私の持っている技術、知識、裏技全てではないけど、
今、このタイミングで学んでもらえる事を集約して伝え続けた。

技術は元より、心構え。

自分が新人の頃、
とにかく技術が未熟な分『心を込めた。』
脚をマッサージしながら
『○○さんいつも頑張ってお疲れ様です。ゆっくりゆっくりしてください。気持ちよくなってください』と想いながらやっていた。

ある時、常連さんがマッサージ中に

『史ちゃんのマッサージはいつも気持ちが篭ってるから本当に気持ちいいわ。』
と言ってくださった。
その思い出を忘れない為、その時の気持ちを忘れない為にサロンの名前は『たなこころ』にした。

今はある程度、キャリアは詰んだけれど、その気持ちは忘れる所か
益々、強く思う。
お客様を否定せず、今、お客様が一番できる事を考える。できない事は私がする。
そのお客様のタイミングも根気よく待つ。
一見遠回りに見えるけれど、
美容と健康と心は一体だと思うので丁寧に丁寧にしてる。

終わった後のこのお茶は
『ハニーブッシュ』(@environ)から出てる大地の力を沢山含んだオーガニックティー。
優しくて、身体も癒してからゆっくり飲んでいただく。
その時に、その人、その人に合わせたご家庭でできる事を少しずつアドバイスする。

私たちはついつい自分たちが自信を持っている商品やトリートメントについて熱く熱く伝えがち。
でも、本当に必要なのはそのお客様の『今』に合わせる事。

お客様が『ワクワク』できる状態をキープして日々を少しずつ変える事。

支配することではないと私は思っている。
だから、否定しない。
『悪いと思っていてもやめられない事』なんてみんなきっとある。
それを頭ごなしに
『だめ!』と言われたくない。だめなのは十分わかってる

だから、一緒に楽しんでトリートメントやホームケアができるまで私は待っている。

それが一番大事。
そんな私だから、合うお客様も合わないお客様もいらっしゃると思うけれど、
それも含めて
『お客様が自分自身で決める』事が大切だと思う。

たなこころでは
『ゴール設定は自分自身で決めましょう』とお話しする事が多いのはその為。

その方が腑に落ちるの。

それは生徒さんにも当てはまる。だから
『焦らない。楽しむの。』『大丈夫。今はここに集中しましょ』と口すっぱく伝えてきた。

スポコン状態で『本気?本気?』と追い込まれ続けた修行時代。心がいつもギリギリだった。
後一歩でボキッと折れるヒビの入った生活だった。

良い商品、良いトリートメントなんて世の中いっぱいある中、NFテラピーを選んでくれて、
東京スクールを選んでくれたこれからNFテラピーで開業する生徒さんにはそんな想いはしてほしくない。
長く愛されるサロンさんを作って欲しいと想う。