ただの日常

今週、息子は保育園を卒業します。
たなこころは息子の存在が無ければ、なかったサロンです。
雇われエステティシャンをしてた頃。私はよく「独立したら?」と言われました。
でも、そんな勇気は全くなかったです。
本当に美容オタク職人で世間知らずで
社会的に責任感もなくただ、最高のパフォーマンスをすることだけで精一杯だった私が彼が1歳9ヶ月で勢いと流れでOpenしました。

息子がカッコいいと言ってもらえる親でありたいーと思って。
あっという間に6歳。今週末卒園です。4月から小学生。

なんともなんとも

あっという間でした。
あの頃の私はよくまあ、無知のまま、突っ走っていたなーと感心します。
最近は多少は賢くなって、
経営者としてもセラピストとしても成長したように思います。

初めての美容院帰りに
節目としてお昼ご飯を食べた後、好きに選んでいいよ。と言った花束は
優しさいっぱいのチョイスでした。

親バカだけど
良い子に育ったな〜

ただただ、愛してます。