たなこころお客様へ

こんにちは。
東京都、新型コロナウイルスによる自粛が12日まで延期になりました。

出口のない、見えない不安の中、「制限される」生活にストレスが増すばかりですね。

皆さんご無事ですか?

「制限される」生活が今後、最悪の場合、ロックダウンという形で実行される
可能性があります。

私は何が皆さんに出来るかなーと。自粛の日曜考えていました。

新型コロナが発生して、来店されるお客様に

「阿部さん元気だね!!来て良かった!」と言っていただく事が本当に多いです。

嬉しいです。そうなんです。元気なんです。笑

特にメンタルは元気なんです。元気でなければいけない。

だってセラピストですから。不安定な状態でお客様は触れません。

仕事柄、情報は沢山入ってきますが、とても冷静です。

不安がない訳ではないけど、見えない恐怖にふり回されないで

バランスを取っています。

実は私は「制限の生活」を長くしています。

「どう考えてもずっと元気そうに見えるから意外です」と言われる事が

殆どのですが

9歳で紫斑病性腎炎という大病をしております。

約1年弱、小児病棟のベットの上から出る事すらも制限がある程、
安静にしなければいけませんでした。
9歳の元気でわんぱくな女の子が点滴に繋がれてステロイドを大量に投与されて
運動は一切禁止。移動は車椅子。(ストレス溜まりすぎて車椅子で病棟爆走して怒られました。( ³ω³))

思春期は入退院を繰り返してて、未だに変態と言われるマニアックな
健康意識は

普通に生きる為の手段からだと思います。

(結果、天職に巡り逢えたからlucky🤞病気ありがとう!)

子供ながらに

最大の防御は「痛いと思わない事」「我慢する事」だったそうです。



闘病生活は20歳まで。色んな制限の中で生きてきた私の人生の中で
学んだ事は
ストレスは最大の敵。免疫力を低下させて心にも身体にも影響を与えます。

43歳になってもメンテナンスで指摘されます。内臓の反応がすごく悪いんです。

どう考えても激痛ですよ?っていう部位を押されても
涼しい顔で「痛いですね。」と言ってしまうのですが、
内臓も痛くない、気づかないフリをするそうです。笑
(最近すごく指摘されちゃいます。)
(後遺症みたいなものですね!闘病中の私は無意識に
そうやって自分を守っていたみたいです。)

コロナウイルスはワクチンも出来ていないのに連日、更新する感染者数。
怖いのは当然です。私も怖い。お化けみたいなもの。
医療関係の方々、セラピストの方々も
「最後は免疫力」と口を揃えて言っています。

この制限されている世界、集団意識が恐怖に向かっているからこそ


制限の中での 

ストレスは最大の敵

免疫力を下げます。血流も悪くなるんです。

正しく怖がりましょう。

だからこそ、

小さなHAPPYを見つけましょう。

お花を飾ってお花に癒してもらいましょう。

珈琲が美味しいな。

子供の寝顔が可愛いな。 

今日も一日無事に過ごせたな。

時間があるからご飯を凝ったものを作れたな。

いつもは絶対しないけど、公園に散歩に行ってラジオ体操したら
気持ちよかったな。

お気に入りの食器をポチっとした。

時間があるから疎遠になってた友達とゆっくりLINEで近況報告ができたな。

こんな時ほど、いつもなかなかできないホームケアをスペシャルケアにしたら
いつもよりお肌の調子が良いな。

こんなに我慢してる生活の中だから贅沢して自分にご褒美あげよう。


なんでも良いです。

そして、
しっかり『呼吸』をしましょう。

私は最近仲良しの瞑想家の友達に瞑想と呼吸を教えてもらいました。

日常生活いかに呼吸が浅いか。いかに外観に振り回されて自分を蔑ろにしていたのか、呼吸を「意識する事で」驚くほどリフレッシュします。

沢山吸って沢山吐く。

健康な思考と健康な細胞には沢山の酸素が必要です。

1日10分でも大丈夫。

15分出来たら自分を褒めてあげましょう。

雑念が入っても、下手くそでも大丈夫。

とにかく、ストレスを解消する事に

意識しましょう。

注意は必要だけど起こっていない事に怯えるより
起こらない対策を一緒にしましょう。


皆さんにいつも愛を送っております❤️

たまには真面目な事を書いてみました。

混沌としていても上を向くと桜はいつも綺麗です。


阿部