親子腸内環境を整えてます

こんにちは!
たなこころ阿部です。

去年の11月頃からオリンピックで世界から人が集まるから

子供の為にも私の健康の為にも

免疫力高めねばー!と乳酸菌を探していたら

乳酸菌+シリカ水素水にたどり着き、3ヶ月くらい過ぎました。

細胞が入れ替わるのが3ヶ月と言われていますが、

例年、一度は花粉症で顔が腫れて、その後は花粉症の症状で

悲惨な私ですが、 なななんと、
今年は
少し、目が痒い
少し、肌が荒れる

程度。
自分でも驚きです。



インナーケアを意識しだした頃、出逢ったのは
WAKOさんの処方箋雑穀

愛用されている方が
「食べる様になってから身体が温まるの」と伺い

オーナーさんをすぐにお繋ぎ頂き、処方箋雑穀を頂きました。

身体が温まる以前に

美味しい!!本当に感動のおいしさでした。

どうして、こんなに美味しいのか、何故、手間が掛かる処方箋にしているのか
国産にこだわる理由は。オーナー和子さんに直接お話を伺いたく
ご連絡したところ、

今日、サロンにわざわざ大好きな苺までお土産に持ってきてくださいました。
和子さんは元々はエステサロン経営されていて、(現在はサロンは息子さんにお任せしてアカデミーを主なお仕事にされています。)
国産、無農薬はシェア10%しかないそうで大量生産も出来ず、オーナーの和子さんが全国から探し歩いてたどり着いた厳選のものばかり。

きっかけはあるお医者さまから聞いた雑穀のお話。
そこから独学で勉強していく中、不妊、若年性アルツハイマーなどの症状が現代は多く、雑穀が身体を温めたり、高い栄養価がある事を知る中で
外からのアプローチでは不十分でインナーケア、そして、アカデミーという形で
子供の頃から大人になっても生活に密着している雑穀を広める為に活動されているそうです。



私もインナーケアのキッカケはオリンピックでしたが、

40歳を過ぎた頃から外からのケアの限界を感じつつ、良い出会いがなかなかなく、騙し騙し過ごしてきましたが

正直、本当に良い食べ物やお水を口にすると

こんなに生活、意識が変わり、ストレスが減るのか?と驚くばかり。

理論としては勿論、分かっていてもついついおそろかにしてしまう自分。

優先順位が低い生活から、簡単に代替えできるものを無理ない範囲で変化させる事で

自分だけではなく、家族も変わる。子供は本当にわかりやすく変わりました。

ジュースを求めなくなった。
甘いものへの関心が低くなった。

お水やお茶をよく飲む様になりました。
その他、私は肌が綺麗になり、

数週間detoxだろう下痢が止まり、先日、あるセラピストさんに診て頂いたら
腸が凄く綺麗でph値もいい!!と褒められました。

身体に関して褒められる事が少ない私は(虚弱体質なのでw)

本当に嬉しかったです❤️

だからってジャンキーなものを絶対口にしない!健康に悪いものを口にしない!
というわけではなく、

出せる力があれば良い。

時々、食べてもすぐリセット出来たらいいのです。

ちなみにこれは先日の定休日。掃除に息子ときていたら、

「ママ、お客さんに美味しいお水を飲ませてあげるの作ってあげる」と
作ってくれました。笑


※ シリカ水素水カードリッチを試したい方はLINEでご連絡ください。

やはり、専門家に正しい知識と日常生活に根付くライフスタイル提案を

皆さまにご提案していきたいので(だって、結果お肌が綺麗になる事だから!笑)

春になったらWAKOさん厳選の食材を使ったぬか床ワークショップや

雑穀講座など、開催していきたい!と思います♪


詳しい日程はまた、決定次第、お伝えします。

detoxウオーターカードリッチ


阿部