目黒駅前 安全脱毛&スキンケアサロン

おはようございます。

なんだか、目が覚めたなと思ってから寝れなくなり、

先日母から送られてきた写真を眺めていました。

若い。。。笑

いつ撮った写真かと思っていたら、

2013年。

この時はまだ、自分が数年後に

たなこころ という名前のスキンケアサロンを開くとは夢にも思っていません。

一旦正社員を辞めて、尊敬できるオーナーの元、アルバイトをしていて、

この時は妊婦です。

たなこころ の由来は 掌(たなごころ)と心。

この仕事で生業を立てていこうと決意した28歳の頃、

お客様に

「ふみちゃんの手は本当に気持ちいいのよ。心がこもっていて本当に気持ちいいわ」

と言って頂いたことが本当に嬉しかった。

まだまだ半人前だけど、心を込めると相手に伝わるんだな。

技術力が上がり、立場が変わっても

その事を常に意識していました。

自分がお店をopenする時、

子供は1歳9ヶ月。自分がどれだけ仕事に没頭するかをわかっていたので

迷いと葛藤はありました。

子育てとの両立は出来るのかなー。

openしたばかりの頃は

自分自身の方向性もまた、今ほど確率できてなく

『ママと子供が来やすい様なサロンにしたい。』

そこから3年

スキンケア専門サロンでお肌を守ることに集中し、

子供でも安全に出来る脱毛と情報が溢れすぎて

お肌のトラブルで悩む子供と女性のサポート。

少しずつですが、お肌=阿部

という形ができてきて、

先日もそろそろ思春期になった子供脱毛の女の子。

皮脂が出るのが嫌で嫌で、

とにかく洗顔をしたがる。

お肌が乾燥して、敏感になりつつあるけど

どうしたらいいかわからないの。

とママから相談。

年齢的にも至ってシンプルなスキンケアアドバイス

ママも安心してくれました。

この瞬間が私にとっては一番、嬉しい瞬間です。

大人だけではなく、その前から悩みのないお肌のアドバイスをする。

自分が思春期にはだトラブルで本当に悩んでいたからこそ、

安心した親子の顔が嬉しく感じます。